2014年11月25日火曜日

モノの適量


所有するモノの適量は人によって違います。
たくさんのモノが必要なお仕事もあるし、一緒に住む家族の
人数にもよります。

先日、一人暮らしの友人の引越を手伝う機会がありました。
モノに対する価値観や適量が全く違うことに気がつきました。

友人の荷物は、自分が半年前に引越をしたときと比べると、2、3倍以上。

大きな家電や家具以外にも細々としたものがたくさん。
ほこりをかぶっているものもたくさんありました。

彼女のモノをみて、改めて自分はたくさんのモノに囲まれて暮らす日々は
耐えられないかもしれないということに気付きました。


今回のお手伝いを通じて、自分はもっともっと身軽になろうと思いました。

そして「少ないモノで暮らす」ことは自分にとって、とても大切なことだ、と。




  応援お願いします☆
      ↓

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村


 How much is "enough" for YOU?

2014年11月18日火曜日

素敵な空間:パリの屋根裏部屋


Apartment Therapyでパリの屋根裏部屋が紹介されていました。

リンクはこちらをクリック→

※画像をお借りました

やさしいグレーが部屋を引き立てています。
タイルの色合いが素敵!

もし、将来一人暮らしだったら、こういったお部屋に住みたいです。



  応援お願いします☆
      ↓

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村

 This Parisian attic is so tiny yet chic!

2014年11月15日土曜日

捨てられないお手紙とカード


捨てられないモノの中で、お手紙とカードがあります。
一箱にまとめています。



小学生のころに海外に移住したので、日本のお友達とのお手紙の
やり取りは、大きな支えになった記憶があります。

何十年たってもまだ連絡を取っている人たちもいるし、連絡先が
わからなくなってしまった人たちもいます。


環境や状況が変わっても連絡を取り続けている人たちは、いつでも
自分の支えになってくれます。

手紙を読むと、本当にいい人たちに出会えたことを実感します。
新しい出会いがある中、古いつながりをこれからも大切にしたいと思います。

いつもありがとう。



  応援お願いします☆
      ↓

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村

   Letters are my treasures. 

2014年11月11日火曜日

果物と野菜をマーケットで


月に2回ほど、家から徒歩5分ほどの公園でマーケットがやっています。
食べ物からアート、ジュエリーから衣類まで、さまざまなお店があります。

朝ご飯はマーケットで買った焼きたてのクロワッサンとコーヒーを
手にゆっくり芝生でくつろぎます。

その後はお店をみてまわって、八百屋さんへ。
一人暮らしには嬉しい量り売りです。

日本円で450円ほど (スーパーは1.5倍ぐらい)

物価が高い国なので、スーパーより少し安いのが嬉しいです。
今回は友達のプレゼントも買いました。

毎週末やってもらいたい!!




  応援お願いします☆
      ↓

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村

   I love my local market - it's full of interesting finds :)


2014年11月8日土曜日

海外生活とシンプルライフ


いま、海外に住んでいます。

海外で生活していると、日本でどれだけモノに囲まれて
暮らしていたかを痛感します。

日本だったらすぐ手に入るのにと思うモノも手に入らないか、
ものすごく値段が高いことがほとんど。

でも、実際のところ、それがなくても普通に生活できます。
あっ、別になくても大丈夫だった、ということに気がつきます。

そういった意味ではシンプルライフを追求しやすい
環境なのかもしれません。


ただ、危ないのは一時帰国したとき。

今のうちに買わないと!と思ってしまい、ついつい
予定していなかったモノまで買ってしまいます…



モノがなくても、お金で買えないモノで満たされる自分が
いまここにいることに気がつきました。

本当はどこにいても、そう思えるといいのですが…




  応援お願いします☆
      ↓

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村

 Living abroad makes you think more about who you are.

2014年11月4日火曜日

一冊のノートとスナフキンの言葉


8年前に買った一冊のノート。

モールスキン(無地タイプ)です

気に入った詩や気になった言葉などを綴っています。
また、展示会や旅行の半券なども。

たまに読み返して、新たな勇気をもらいます。

その中にあるスナフキンの言葉はお気に入り。


 「何でも自分のものにして持って帰ろうとすると
  難しいものなんだよ。

  ぼくは見るだけにしてるんだ。

  そして立ち去るときには、それを頭の中へしまっておくのさ。

  そのほうがかばんをうんうんいいながら運ぶより、
  ずっと快適だからね。」


ぐっとくる言葉をありがとう。


  応援お願いします☆
      ↓

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村


 It only takes one notebook filled with beautiful words to cheer me up :)

2014年11月1日土曜日

口紅は何本必要?


3年前以上からある口紅を一本処分しました。
古すぎるのはよくないですね。

一番右を処分
一本はお家用、一本は携帯用。

リップのケアは赤いチューブのモノとBurt's Bees(携帯用)で。

最低限にお化粧をしているので、口紅は使い切るのが難しい!
ここ最近は買っていません。

最近、本多さおりさんの本「片付けたくなる部屋づくり2」を読み
「メイク用品はひとつずつ」というところに思わず反応しました。

他の化粧品も吟味します。





  応援お願いします☆
      ↓

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  にほんブログ村
 
 How many lipsticks do you own? Perhaps one is enough?